読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計は銀行にお金を預けてもわずかな金利しか得られない運用難の状況。

優理愛です、ポイントが増えるキャンペーンはよくあるが、同時に複数のカードにポイントが付くサービスも出てきた。
AOKIでは1月下旬からレジでAOKIメンバーズカード、dポイントカード、Pontaカードの3つを提示すれば、すべてのカードにポイ ントが付くサービスを始めた。
3月末までの期間限定でdポイント、Pontaポイントはもらえるポイントが3倍になるキャンペーンも展開中だ。
dポイント、Pontaポイントは通常、税抜き200円ごとに1ポイントもらえるが、今回は200円ごとに3ポイントに増える。
新年度に合わせてスーツを新調する新社会人にはお得なサービスといえそうだ。
楽天ポイントカードも他社カードとのポイントの二重取りが可能。
昨年8月からドラッグストア大手のツルハホールディングスとポイントカードの連携を始めた。
全国約1600店が対象になる。
今春から登山用品の好日山荘とも連携する予定だ。
こうしたグループを超えたポイント連携が広がっている背景の一つに、消費意欲の低迷がある。
20年にわたるデフレや消費増税少子高齢化に伴う社会保障の将来不安などを背景に、消費よりも貯蓄にお金を回す傾向が強まっている。
総務省の家計調査によると、2016年の家計の黒字率は27.8%と、15年ぶりの高水準を記録した。
企業の垣根を越えて連携が進めば、消費者にとってはポイントカードの使い道が広がり、利便性も高まる。
それで消費が活発になれば、企業にとっても収益増などが期待できる。
今は日銀のマイナス金利政策などの影響を受けた超低金利時代。

家計は銀行にお金を預けてもわずかな金利しか得られない運用難の状況。
企業もポイントの付与を通じて消費者にお得感を植えつけやすい。
あと、予備知識がない方もいらっしゃると思うので、「羽田空港の海外WiFiレンタルサービス」について簡単にご説明いたします。
海外旅行に行く際に、持っていきたいものの中に観光先の国のガイドブックがあります。
しかし、これは非常に荷物になりますので、出来れば持って行きたくないものです。
国内旅行であれば、スマートフォンタブレットが一つあれば、何でも調べることが出来て便利なのですね。
海外旅行で同じことをしようとすると、相当な額の通信料を覚悟しなければならないと聞いて、諦めた経験があるのではないでしょうか。
羽田空港wifi